心身の発達に障害があり、

特別な配慮を要する児童の

受け入れについて

 


 香港日本人学校では、通常学級に在籍のまま必要な指導を行う「支援教室」を小学部香港校と大埔校に設置し、心身の発達に障害があり特別な配慮を要する児童を両校で受け入れています。

 しかしながら、本校は海外における私立学校であり、日本の公立学校と同じような条件整備は、十分ではありません。したがって、心身に障害があり特別な配慮を要する児童全てを無条件に受け入れることは 、困難と考えております。

 「支援教室」の運営及び「支援教室」への入学(編入学)につきましては、香港日本人学校就学委員会で検討いたします。入学(編入学)を希望される方は、下記の点につきご留意いただきますようお願いいたします。

■ 基本方針

支援対象の児童は、通常学級に在籍しながら、必要に応じて「支援教室」に通っています。
  
 

受け入れについて

 

・支援教室での指導を伴う入学(編入学)を希望される場合は、事前にご相談ください。

    Tel:2574-5479(本校への質問等も含む)

入学(編入学)を希望された方には、必要に応じて面接などをして、受け入れの可否を決定します。

受け入れ定員については、在籍児童数、支援体制及び施設・設備面をふまえて年度ごとに決定いたします。

在籍児童数・支援体制及び施設・設備面に鑑み 、受け入れをお断りする場合もあります。

  


入学及び編入学の申し込みについて希望される方は、下記(1)〜(9)の内容を ご記入のうえ、お問い合わせフォーム又はFAXでお申し込みください。


(1)本人氏名(よみがな)・性別・生年月日
(2)家族構成(現在の年齢・学年等)・保護者の勤務先
(3)現在在籍している学校・園(住所、電話番号)
(4)障害種別等
(5)判定を受けた専門医・専門機関等の名称及びその時の年齢
(6)障害の概要(学校・園での様子を含む)
(7)香港への赴任予定時期(香港在住の方は着任年月)
(8)連絡先(住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス等)
(9)その他(本校への質問等も含む)
 

お問い合わせフォーム: こちらをクリック

Fax: 2838-1617

 



◇お子さまの通学バス利用について◇

通学バス利用を希望される場合は、必要に応じて通学バス利用者会と学校で、通学バス利用の安全等についての確認をさせていただきます。




■ お問い合わせ




入学(編入学)のお問い合わせは、学校事務局まで。
香港日本人学校 お問い合わせフォーム


2015年12月3日 更新
香港日本人学校

Back to Top Page